文字サイズ

Home > KECの特長 > KECが役立つこんなとき
KECが役立つこんなとき
建設に対する疑問にお答えします。
ビーカースケールからコマーシャルスケールへと移行するとき
開発のスピードをアップするにはどうすればいいだろうか。
KECではスケールアップの各段階(ビーカースケール⇒ベンチプラント、パイロットプラント⇒コマーシャルプラント)で研究部門と開発部門と協力し、製造方法及び品質向上に向けたテストを実施し開発のスピードアップを図ります。
各段階
新工場建設の構想はあるが、まだ具体的でない。
この状態でも相談してよいものだろうか。
構想段階からKECにご相談ください。お客様の構想をヒアリングさせて頂き具体的なプランを作成いたします。(FSについてもご相談ください。)
工場新設計画があるが、用地の探し方がわからない。
まずはKECにご連絡ください。
お客様の構想に最適な用地をご紹介いたします。
既存工場のリニューアルを検討したい。
既存設備の調査、周辺の配管状況等、現状をきっちりと調査いたします。
施工の際も、既存ラインに影響を及ぼさない安心で効率的な工事計画を提案いたします。
建設工事で追加費用を極力抑えることはできないか。
KECは基本設計の段階でお客様との仕様打合せにしっかりと時間を掛けます。
それにより施工段階での仕様変更を少なくし、追加費用を抑えることができます。
事前にプラントのイメージを示して欲しい。
設計担当以外でも、設備のイメージを容易に把握できないだろうか。
KECでは施工に先立って、3DCADによるレビューを行っております。
図面ではイメージがしにくい部分も、3DCADを用いればイメージを掴めます。
3DCAD図面
上記内容は、KECがお客様のプロジェクトに対して役に立つ一例です。
KECをご活用いただくのに、ルールはありません。
お客様の夢や想い、直面されている問題や課題、様々なケースについてお役に立てると考えております。
お問い合わせ